Back

AKB48 e運動会 〜離れて強くなったもの、は本物。〜」AKB48初の eスポーツイベント開催:チームB圧勝!

2020-11-24|by : GameLoop
share to facebookshare to twittershare to redditshare to tumblrshare to pinterest

2020年11⽉23⽇(⽉・祝)AKB48メンバー総勢100名が参戦する史上最⼤規模のeスポーツ⼤会『AKB48 e運動会 〜離れて強くなったもの、は本物。〜』を動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」内「SUPERLIVE by OPENREC」(https://superlive.jp/) にて開催された。

AKB48が、チーム A・チーム K・チーム B・チーム4・チーム8と5つのチームに別れてeスポーツで競い合った『AKB48 e 運動会 〜離れて強くなったもの、は本物。〜』。MC は、AKB48最後の1期⽣・峯岸みなみと、NON STYLE(⽯⽥明・井上裕介)さんを迎えて、スタジオから参加するメンバーとオンラインで参加するメンバーを繋ぎ、AKB48 初の e 運動会を行った。また、競技するeスポーツの対戦ゲームは、8⽉18⽇(⽕)のサービス開始以来ファンのみならず AKB48メンバー内でも⼈気のAKB48公式ゲームアプリ「AKB48のどっぼーん︕ひとりじめ︕」に加え「ぷよぷよeスポーツ」、「⻘⻤オンライン」、「みんなで早押しクイズ」、「荒野⾏動」の5つのゲームで対戦した。対戦前に⾏われたミニライブでは、チームAによる「⼤声ダイヤモンド」「ずっとずっと」を⽪切りに、各チーム2曲ずつ披露。

1124

チームA総監督の向井地美⾳は「『みんなで早押しクイズ(みんはや)』で AKB48 クイズが出題されるということで、以前『AKB48 グループ センター試験』で1位をとった私が、絶対に1位の座を勝ち取りたいと思います。」とコメント。また岡部麟は「過去のチームAの成績見ると、悪いんですよね。そういうイメージを払拭したいですね」と語っていた。「回遊魚のキャパシティ」「彼女になれますか」を披露したチームK。チームKの倉野尾成美は「ゲームは好きなので、チームに貢献できるように、チームKが優勝するように頑張りたいと思います︕」と意気込みを語った。小田えりなは「eスポーツのeはえりなのeなので頑張ります!」と武藤十夢は「チームKのKは勝つのKです!」と語っていた。

「オネストマン」「遠距離ポスター」を披露したチームB。柏⽊由紀は「『みんはや』で、私がこんなに⻑くいる理由を⾒せつけなきゃなと思うので、1位を⽬指して頑張りたいと思います︕」とコメント。「考える人」「ハートの脱出ゲーム」を披露したチーム4。「11月のアンクレット」「制服の羽根」を披露したチーム8。坂口渚沙は「エンジンブンブンかかって全開なので頑張ります!」、鈴木優香は「可愛さ全会、ゲームは全力で頑張りたいです!」、藤園麗は「フレッシュさ全開で頑張ります!」、立仙愛理は「普段からゲーム配信しています。OPENRECで実況するのが夢なので、爪痕を残したいです!」と意気込みを語っていた。

1124 01

コロナ禍の中、久しぶりの全メンバー参加イベントとあって、各チームともに気合⼗分。オープニングからスタジオは熱気に包まれた。MCの峯岸は、今回のe運動会のサブタイトル『〜離れて強くなったもの、は本物。〜』について「直接会えなくなっても、私たちは仲間でいれること。たとえ離れていても、⼀緒に⼒を合わせ闘っていれること。新しい挑戦を通じて、今年きっと強くなった私たち⾃⾝を、仲間との絆を試したい。そして、AKB48は進化し続けているのだということを、もっと世の中に⽰したい。e 運動会に挑むAKB48 のそんな意気込みが、このサブタイトルには込められています︕」と説明し、いよいよ e運動会がスタートした。

HOT DOWNLOAD
Call of Duty: Mobile
Descargar
PUBG Mobile
Descargar
Free Fire
Descargar
返回顶部